So-net無料ブログ作成
検索選択

中田英寿ブログ、全盛期の中サッカー選手を引退した真意とは(その2) [引退]

そんなサクセスストーリーを駆け上がった中田は、
2006年29歳の若さで現役を引退します。

今なお、全盛期であったこの29歳というタイミング
なぜ、中田英寿は引退を決意したのか。


その心境を、中田はブログにこう綴っています。(以下、内容抜粋)

--------------------
8歳から始めたサッカー」という旅
その旅は20年あまりにもわたり、
始めたころに自分では想像していなかったほど
大きなものとなった。

(引退の)半年ほど前から、このドイツワールドカップを最後
プロサッカー界から引退するということを決意した。

引退することについて色々と思うことはあるが、
いま一番ある気持ちは、プロサッカーという「旅」から卒業し、
『新たな旅をしたい』という気持ちだから。

1つ心残りがあるとすれば、
日本は強いのに、それを発揮しきれない
どこか自信につながらなかったこと。
(この大会、日本は2分1敗で予選敗退)

そんな思いがきちんとみんなに伝わっていないのではと
悔しい気持ちでいっぱいだったが、
(中田へのメール・手紙を読んで)
ファンのみんながその気持ちをわかってくれていたから、
この先の日本サッカーについて何も心配していない。

俺は、安心して次の旅へと進むことができる。

みんな、これまでの応援、ありがとう。
--------------------

原文をご覧になりたい方はこちら



サッカー選手という、それを出来る人も出来る期間も、
限られた特別な仕事をまだ続けられる中、

次への道を見据えて、サッカーという旅を終えた中田。


スポンサーリンク





この時すでに、サッカー選手でありながら
自分が何をすべきか・したいのか
ということを頭にイメージ出来ていたからこその決断だったんですね。


『中田英寿』他にもこんな記事があります


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。